鼻の角栓、毛穴詰まりを解消するスキンケア方法

毛穴の詰まり&角栓の正しいスキンケア方法

角栓の正体は皮脂と角質です。ですが、皮脂をメインにケアする人が多いです。これは間違っており角栓の原因は古い角質によるものが70%といったことがわかっています。角質というのはタンパク質で構成されています。つまり、溶かして洗い出すといったことができない物質でもあります。

 

そのため過剰なスキンケアによって肌にダメージを与えてしまい、角質がドンドンと生まれてくるような肌を作っては元も子もありません。正しい角栓、詰まり毛穴のスキンケアを覚えて早期解決に役立てていきましょう。

 

毛穴の角栓を作らせない&取り除く方法

角栓のケアというのは毛穴のケアにも繋がっていきます。基本的には毛穴を詰まらせなければ角栓はできません。毛穴の汚れを溜めないようなスキンケアを心がけるようにしていきましょう。

 

まずは意識したいのが毛穴を詰まらせる皮脂、角質を取り除いていくことです。これは洗顔であったり、皮脂を抑制する美容成分、肌のターンオーバーを促進させるケアが有効となります。また不要な角質が溜まらないようにストレス、食事にも気をつけたいところ。

 

もし毛穴が詰まったり、角栓ができている場合には無理に取ろうとせずに、角栓が取れやすいように毛穴を柔軟にして自然な形で開かせることが大切です。

 

古い角質を取り除く方法

古い角質は毛穴を詰まらせ角栓を作る大きな原因でもあります。肌に蓄積されてくると角質肥厚を起こし、くすみがちな肌にもなってしまいますので、デイリーケアで徐々に古い角質を洗い流すことが大切。基本は毎日の洗顔で角質が溜まらないようにすることが大切です。しかし角質はタンパク質でできているため、洗顔だけでは取り除けないケースもあります。こういったタンパク質できた物質を取り除くにはピーリングや分解酵素を含む酵素洗顔でケアすると最適となります。

 

不必要な角質を作らせないためのケア

余分な角質を作らせないことも大切なスキンケアになります。不要となる角質が生まれる原因は多くありますが、主に肌にダメージを与えるようなスキンケア。長すぎる洗顔やクレンジング。保湿を行わないなどの基本ケアができていないケースが多いです。また日頃の食事、生活習慣、紫外線対策なども不要な角質を生み出す原因となりますので、正しい生活リズムで外出する際にはしっかりとUVケアを行うことが大切となります。


このページの先頭へ戻る